要注意!こんな結婚相談所には入会してはいけない4選!

あなたは結婚するため、結婚相談所に入会しようと考えているでしょうか。
どこの相談所に入会するかを決めるというのは、実はとても重要です。
最近では、結婚相談所で頑張って出会ったのに相手が結婚していた事が分かったり、さらに出会った相手の職業や年収などが詐称されていたりすることが問題になっています。
もちろん、結婚相談所がすべて悪質な企業というわけではありません。
では、どうすれば悪徳な結婚相談所を見極めることができるのでしょうか。

怪しい結婚相談所の特徴

入会するまえにぜひ知っておきたい、絶対にやめておくべき結婚相談所のポイントをチェックしておきましょう。

1. 独身証明書が無くても入会できる

役所に行けば独身証明書が発行してもらえるのですが、この書類の提出がなくても入会できてしまう結婚相談所は危険です。まず独身証明書と卒業証書、住民票や男性の場合年収証明書が必要になります。これらの書類を確実に提出することで独身の男女が安心して入会することができるのです。

2. すぐに入会を勧めてくる

婚相談所に相談した際に、今すぐに入会するように勧めてくる所は信用が欠けているかもしれません。
それぞれの結婚相談所によって特性が違うので自分との相性というのも実際にあります。
色々な結婚相談所の資料を取り寄せてしっかり調べて考えたうえで、入会への手続きをすることをオススメします。

3. アドバイザーとのやり取りが少ない

いくら結婚相談所に入会したからといって、そこからどのように活動の幅を広げていけるかはアドバイザーに詳しく指導してもらわないと分かりません。
もしアドバイザーからの指導がなければ、成婚までの道のりがさらに険しくなってしまうでしょう。
何を聞いてもいい顔をしているアドバイザーも信用できません。
親身になってくれて、時には辛口で本気の指導をしてくれるようなアドバイザーがいるならば信頼度も上がります。

4. 個人情報の保護がきちんとできていない

結婚相談所に登録する際には、様々な個人情報を提出することになります。これらの情報保護の対策ができていない企業は大変危険です。
入会を検討している結婚相談所のHPに、個人情報の保護に対する対策がきちんと記載されているかどうかを確認してください。

これらの4つの点をきちんとクリアしている結婚相談所を選ぶようにしましょう。
個人情報の取り扱いがしっかり明記されていて、本気で親身になって相談に乗ってくれるアドバイザーがいる結婚相談所を選ぶようにしてください。
先に登録してしまってからおかしな点に気付いたとしても、もう取り返しがつかないので事前の綿密なチェックがとても重要と言えるのです。


結婚相談所紹介
メニュー
みんなの婚活体験談