20代女性が知っておきたい婚活のポイントとは

晩婚化の時代と言われ、女性の平均初婚年齢は年々上がって行っています。
しかし、世の中には20代前半で結婚する女性ももちろんいますし、20代のうちから婚活を熱心に行っている女性も少なくありません。

婚活において、女性の20代という年齢は非常に強い『武器』となります。
それは、結婚相手に若い女性を求める男性が多いことが大きな理由となっています。
そのため、20代女性は婚活市場においては、常に『相手を選べる』売り手市場の存在ということになるのです。

20代の婚活には落とし穴が多い

しかしそこに落とし穴が存在します。

落とし穴の理由のひとつが、『相手を選べる』ことに慣れてしまうことです。
結婚相談所でも婚活パーティでも、自分が対処できる異性の数は限られてしまいます。

よほど人を見る目がある人でない限り、多くのアプローチの中から瞬時に自分の求める条件に合致する結婚相手を見つけることは困難です。

アプローチしてもらっても多くの人とやりとりしている間に、他の人にアプローチする隙を与えてしまったり、真剣に向き合う時間や余裕を持てなくなることで、せっかくの出会いを逃してしまうこともあり得るのです。

20代婚活は出会いを見逃しやすい

結婚相談所に限らず、婚活の場においては、周囲の同性はすべてライバルとなります。
せっかくアプローチされてもそのやり取りをおろそかにしていては、相手は他の人を探しに行ってしまうのです。
せっかく20代という武器を持っているのに、これでは勿体ないですね。

そういった、いわゆる出会いの『とりこぼし』をなくすために、20代の女性が婚活ですべきことは、自分が結婚相手に何を求めているか、自分はどうやって相手を幸せにできるかを明確にしておくことです。

結婚とは、相手と自分が協力しないと成立しません。
幸せにしてほしい、と願って何も努力をしない女性を生涯の伴侶に求める男性はいません。

アピールポイントが分からない人は第三者にアドバイスを貰う

ですので、まずは、自分が結婚相手にしてあげられることを自分のセールスポイントとしてアピールしましょう。

そのうえで、結婚相手に求める条件を挙げておけば、アプローチしてきた異性の中から自分が求める結婚相手を探し出すのにとても役に立ちます。
自分のセールスポイントが見つからない、という人は客観的な意見をくれる第三者に、アドバイスを求めてみましょう。
家族でも友人でも、遠慮なく正直な意見を言ってくれる人に話を聞いてください。
そのうえで、自分のセールスポイントを見極め、それを磨く努力をしましょう。
そうすれば、自ずと出会いの幅が広がり、結果的に幸せな結婚に結びつきます。

20代におすすめの婚活方法とは?

数ある婚活の方法の中で、20代女性におすすめの婚活の方法は、意外かもしれませんが、結婚相談所です。

その理由は、婚活サイトには、結婚を目的としていない会員も混在している可能性が高いこと、婚活パーティでは、相手をしっかりと見極めるための時間がとれず、20代女性にはハードルが高いことが挙げられます。

その点、結婚相談所は、入会時に会員の審査もありますし、婚活サイトなどよりも費用がかかるため、結婚を真剣に考えている人しか登録していないため、婚活の場としては時間を有効に活用できます。
つまり時間的にもコストパフォーマンスが高いということです。

仲介型の結婚相談所は、費用の面で20代女性にはハードルが高いかもしれませんが、データマッチング型の結婚相談所なら、リーズナブルな料金で利用することができます。

20代という年齢をより有利に利用するためにも、婚活の方法を誤らないように注意が必要です。
そして、結婚は相手に幸せにしてもらうものではなく、自分が相手を幸せにするのだという意識をもって婚活に臨みましょう。

結婚相談所紹介
メニュー
みんなの婚活体験談