【婚活疲れ】婚活がうまくいかなくなったら心掛ける3つのこと

結婚相談所に入会して自分なりに長いこと努力してきたけれど、思うように効果がでないってことありますよね。
何度も続けて失敗してしまうと、婚活の活動自体に嫌気がさしてしまうかもしれません。
「もう自分は結婚できないんだ」と婚活をあきらめてしまう前に、改めてチェックしておきたい改善点を3つご紹介致します。これらの内容が自分に当てはまらないか、よく照らし合わせてみてくださいね。

真面目すぎる性格

婚活活動が上手くいかないのを、自分のせいだと考えてしまってはいないでしょうか。真面目すぎる性格だと、何事もストイックに取り組んでしまう傾向があります。真面目すぎて気持ち的に余裕のスペースがあまり無いので、失敗したりしたときにも「自分に責任があるんだ」と思いこんでしまうのです。
あまり自分を追いこまず、重く考えすぎないことが大事です。出会いもタイミングなので、まだ運命の相手と出会っていないだけかもしれませんよ。「登録人数は多いんだし、これからいくらでも新しい出会いが待ってるさ!」と気楽な気持ちになれるようにプラス思考を心掛けましょう。

相手に求める条件が高すぎる

相手の方に求める条件が高すぎることはないでしょうか。
良い条件にこだわりすぎてしまうゆえに、なかなか結婚まで踏み切れていないのかもしれません。
いつまでも迷っていると知らないうちに、条件の良い人から次々と成婚が決まってしまうでしょう。
もたもたしているうちに自分は歳を重ねてしまい、相手を見付けるのがさらに困難になってしまうので要注意です。
良い条件にこだわりすぎて自分の婚期を逃してしまっては本末転倒。
理想と結婚は違うというのもまた事実です。
ある程度の妥協もうまく織り混ぜながら、結婚相手を探すと婚活も上手くいくでしょう。

自分磨きを怠っている

今の自分を向上させるために、常に自分を磨くことを続けているでしょうか。
髪型を綺麗に整えて、清潔感のある服装を心掛けることはとても大切なことです。さらに言葉使いが乱れていると、せっかく見た目を整えていても全てが台無しになってしまいます。
お見合い相手を虜にさせられるくらいに自分磨きを行ってください。
「自分のスタイルはこれしかない」とあきらめてしまわず、新しいスタイルに挑戦するのも良いでしょう。
万が一不安な時には、アドバイザーに相談に乗ってもらうこともできます。

どうでしたか。
失敗したとしてもあまり真面目に考えすぎず、良い条件にこだわりすぎないことが大事です。さらに自分磨きを常にしていくように努力していきましょう。
今の自分の固定観念を捨て去り、新しい自分の可能性に挑戦してみるのも楽しいですよ。

結婚相談所紹介
メニュー
みんなの婚活体験談