目標だった30歳までの結婚体験

27歳女性です。
私の職場には30代から40代の独身女性が多く、30歳までに結婚をしたいと強く思っていました。
そのような経緯で楽天オーネットや婚活パーティーを使い婚活始めました。

出会いの多かった結婚相談所

どうしても30歳までに結婚がしたい、と思い焦っていた私は結婚相談所に行くことにしました。

結婚相談所へ初めて行ったのが、25歳でした。
早ければ早いほど良い、1日でも若い方が選択肢が広がる、と様々なところで目にしていたため25歳での結婚相談所登録は、本当に出会いも多く、満足のいくものでした。

また、プロフィール写真はとにかく綺麗に撮ってもらうことに力を入れ、最初に撮影した写真館での仕上がりが納得のいくものではなかったため撮り直しをしました。

オーネットでは、オプションを追加するとプロフィール写真を全体に公開することができます。
そこで、公開することで格段に出会いの数は増えました。

オーネットで出会った男性は年上の方が多く、高収入や職業的にも女性から人気と言われているような職業の人とも出会いがありました。
普段出会うことのできないような人に出会うことができ、とにかく初対面の人とお話しすることや、出かけることが楽しく、毎回デート気分でお会いしていました。

婚活パーティーでも、出会いはたくさんあり、毎回知らない人と短時間ですが、お話しすることでどんどん知らない人とお話しすることに抵抗がなくなっていき、緊張することも減っていきました。

笑顔を常に心がけており、何度か参加した婚活パーティーでは全て自分が良いと思った方とカップル成立することができました。
最終的にパーティーで知り合った方とも結婚することができ、婚活をして本当に良かったと思います。

交際経験が少なくても婚活からの結婚

私は婚活をするまでは、付き合った経験も少なく「このままだと結婚できない・・・」と思っていました。

そして、婚活を始め様々な人と出会い、時には嫌な気持ちや悲しい気持にもなりましたが、結果的に婚活をして本当に良かったと思います。
結婚ができたということもありますが、それまで出会うことがなかったような人と出会うことができたことも大きな経験です。

その中で、婚活では多くの知らない人と話す機会がありますが、何よりそれを楽しむことが大切だと思います。

婚活パーティーでのトークタイムもそうですが、結婚相談所(オーネット)での出会いの場合は二人っきりで最初からお会いするため、緊張してもとにかくこの時間を楽しもうという気持ちを持ち、まずは自分が楽しむことを考えると自然と楽しい時間になります。

緊張しすぎて笑顔が少なくなると相手も楽しくないのかな、と勘違いをしてしまい上手くいくことも上手くいかなくなってしまうこともあります。無理にでも笑顔を作るぐらい意識する方が良いと思います。

また、婚活で出会った人は恋愛経験が少なそうな人が多く、異性と話すのが苦手なのかな、と感じる人も多かったのですが、その人と話す時も積極的に自分から質問を投げかけいくと、徐々に相手も心を開いてくれました。話すことが元々苦手な人は、数をこなすことで徐々に慣れていきます。

結婚相談所や婚活パーティーの場では普段出会うことができない人と出会うと、自分の知らない一面に気付くこともできます。

例えば、「笑顔が良いね」と言われればそれは、それを自分の強みになり、自信につながります。実際、私も婚活をするまでは自分に自信がなく心のどこかで「私なんて・・・」と思っていましたが、様々な人と婚活で出会ううちに私にも良い部分があるんだ、と気づかせてもらうことが多かったのです。

そして、自分が好印象を持たれることが多いのはこの年代のこういう感じの人だということもわかってきます。自分の好みの人から好印象をもってもらえない、という場合はある程度諦めも必要かもしれません。

自分好みの人を振り向かせるよりも、自分のことを良く思ってくれる人の中から選ぶ方が上手くいく可能性が高いと私は思います。

それでも、婚活は常に思い通りにいくわけではありません。そんな時は、いちいち立ち止まらずに上手くいかなかった人に対しては「ご縁がありませんでした」と自分に言い聞かせると自然と気持ちがおさまっていきました。婚活では、落ち込む時間はもったいないと思います。

とにかく楽しくことを心掛ける

落ち込んでいる時間があれば、その時間を使って新たな婚活パーティーに行くことをおすすめします。新たな出会いが必ず待っているはずです。

また、婚活をしていた時に頼りにしていたのは婚活本です。婚活本というのは、「婚活」とタイトルに入っているものもそうですが、恋愛系のものなど恋愛テクニックが書いてある本です。

以前はそういう本の存在も知りませんでしたが、いざ婚活を始めてみると周りに婚活している友人もおらず、元々モテる方ではなかったためインターネットで調べ購入してみると、想像以上に婚活のシーンで生かせる本がたくさんありました。

そういった本を読むことも強くおすすめします。本に載っている内容が全て納得がいくものでなくても、一部これは使えそう!と思うことを覚えて実践するのも楽しいです。

婚活において、出会いを求めている期間はとにかく外に出て出会いの数を増やすことが重要です。

一人の人とお付き合いするまでは、出会いの数を増やすことで自分自身が本当に求める人物像もはっきりしていきます。
何より、婚活を「楽しむ」という気持ちを第一に行動すると前向きに婚活することができます。

メニュー