結婚相談所が婚活の中で一番良かった

32歳女性です。
24歳のぐらいから周りの友人が結婚を始め、なかなか結婚できない私は、結婚相談所に行くことを決意しました。

色々と試した結果、結婚相談所へ。

街コン、合コン、婚活パーティーと色々と試し続けましたが、なかなか実りのある収穫がなく、結局行き着いたのは結婚相談所(パートナーエージェント)への登録でした。初期費用が結構かかるので、入会するのは勇気が要りましたが、結果入会して、そこで出会った方と結婚することができました。

婚活の手段はそれぞれ

婚活の手段は人それぞれだと思いますが、個人的な意見を述べさせて頂きます。

まず、街コンですが、参加する土地によって参加する年齢層が異なるように感じました。
品川、恵比寿、銀座、有楽町、日比谷あたりだと比較的落ち着いた年齢層の方も参加されていたように思います。
自分のいいなぁと思う人と一緒に座ってご飯を食べたり飲んだりできるとは限らないので、当たり外れがあるように感じます。その場で連絡先だけ交換して、次に繋げるという感じになる感じです。
人脈を広げる手段として参加されるのは◎だと思います。

次に合コンですが、これは相手側に誰かしら知ってる人が1名以上いるはずなので、少しは素性がわかるのでその人のことを知りやすいと思います。
いいなと思う人がいれば、くっつくように仕向けてもらうよう周りの友達にお願いすることも可能ですからね。
ただ、年上の方達と合コンした場合は、奢ってくれることもありますが、同年代くらいの男性だと、割り勘のことが多いので、結構お金がかかります。毎週2回、毎回5000円かかっていると、毎月4万円ですからかなりの出費です。これで収穫がない場合は本当に不毛地帯だなぁと思う時もありました(笑)

婚活パーティーも何回か参加しました。女性は0円で参加できるパーティーもありますが、私は1000円〜2000円くらいの参加費用がかかるものに参加しました。あらかじめスペックを選んで参加することが可能です。良い情報はお金を払って買うとよく言いますが、それと同じで、婚活パーティーも参加費用が高い方が、より好条件の人もいますし、それだけの価値があるように思います。

結婚相談所で心配だった費用対効果は?

最後に結婚相談所(パートナーエージェント)ですが、これは最後の砦で利用しました。
というのは、初期費用が約10万円かかり、毎月の会費も16000円ほどかかりましたので、費用対効果はどうなのかと、金銭面で心配がありました。

実際に利用してみると、短期間で、自分に合う人と出会える確率が高くなるので、効率的で私は◎でした。ただ彼氏を探すのではなく、結婚相手を探すという目的のもと登録しており、相手も同じ目的であることがあらかじめ明確であるからです。

相手も自分と同じだけの金額を投資しているわけで、ちょっと遊びのつもりで入会する人なんてほとんどいないわけですから、信用度が高くて安心して利用することができました。

アドバイザーさんが丁寧にヒアリングしてくださり、その条件に合った人をコンスタントに紹介してくれました。

あと、婚活用の写真をきれいに撮ってくれるので、その写真が履歴書みたいなプロフィールに添付されていて、これで会えるか会えないかも左右されるので、写真のクオリティも大事だなと思いました。写真が良すぎて実際に会ってガッカリ…ということもあるかもしれませんが(笑)

会うことが決まってからは、システムが自動で待ち合わせ場所、時間など決めてくれるので、細かい決め事を自分で調整しなくて良いところも◎でした。

待ち合わせの時に目印になるモノを(赤いマフラーしています等)入力して相手に知らせることもできたので、間違えて違う人に声をかけてしまった…なんて恥ずかしいこともなかったのでよかったです。

次、また会ってみたいな…と思った方がいた場合は、アドバイザーが仲介してプラスに働くように調整してくれたり、フィードバックしてくれたりするので、気をつけた方が良い点とか、相手がいま自分のことをどんな印象を持っているのかなど聞くことができるのも良かったです。

逆に、相手に直接聞きづらいことなどをアドバイザーさん介してヒアリングすることもできたので、やはりエージェントの介在価値を感じることができました。

メニュー