職場の人に一目惚れをして結婚まで持っていた

26歳女性です。
もともとは、理学療法士といって、病院やクリニックでリハビリを提供する仕事をしていました。
25歳で結婚して、今は子供も産まれ、専業主婦をしています。

一目惚れをした人がいる病院に就職をした

大学を卒業してから、クリニックで勤務しだしたのですが、その職場にしたきっかけが、働いていた理学療法士に一目惚れしたからでした。

顔がとても綺麗で、背もスラーっと高くて、こんな人とおんなじ空間で過ごせるだけでも、癒しになると思い、そこのクリニックの面接を受けることにしました。

見事合格しましたが、そのイケメンには彼女がいることが判明。
ショックを受けながらも、生きてる世界が違うだろうということで、
半ば諦めながら、他で出会いを探そうと思い、大学時代の友達と街コンに足繁く通うようになりました。

2人とも、学生時代から結婚願望が強かったので、
結婚相手を探す目的で行っていたのですが、いざ街コンで出会う相手と出かけてみても、
楽しいのは楽しいのですが、彼氏、彼女として付き合うにはいいけど、
将来一緒にいる想像は出来ない相手ばかりでした。

というのも、学生あがりで若い私を連れて歩いていることに優越感を抱いているような男や、まだ結婚なんて全く考えられないという男などなど。

街コンや婚活パーティに通うようになった

こんな人といても、時間の無駄だと思い、次の街コンへ、そして結婚を真剣に考えている人たちが集まるであろう婚活パーティにまで通うようになりました。

婚活パーティであれば、それはそれで自分を良く見せようとする男性たちが多く、実際の生活でも見栄を張って、背伸びしているので、
結婚したところでボロがいずれ出てくるだろうということで却下することが多かったです。

そんな毎日の中でも、仕事は毎日行かないと、私にも生活がかかっているので、真面目に通っていました。
2年ほど経った頃に、いつも職場で働きかたを見ていてくれたイケメンさんがお食事に誘ってくれたのです。

私は、ただ後輩の1人として見られていると思い、いつものラフな感じで素の自分で
接していました。それが功を奏したのか、週末は食事に頻繁に誘われるようになり、イルミネーションを見に行ったりするような仲になりました。

それくらいの頃から、ちょっとは私のことを意識してくれているのかなーと思い始めて、イケメンさんの仕事っぷりを観察するようになりました。

一目惚れした人と再度急接近

そうすると、皆に親切で誰に対しても態度の変わらない素敵な人だなーと初めて気づいたのです。
同じ職場だと、その人の素が見られ、人間性もわかるので、結婚相手をゲットするには、絶好の場だとそのとき気づいたのです。

そこから結婚に持ち込むまでは、あっという間でした。
職場の同僚という顔だけで なく、女性的な面を見せ出すと、彼もそれに答えてくれるようになりました。
そのとき思ったのが、女性は一歩引いて、ときには分からないフリをするのも大切なんだなーと思いました。

仕事をバリバリしている女性もかっこいいですが、やはり男性に甘えられることのできる女性が選ばれるのだと思いますよ。
これから、結婚を目指して婚活される女性の方々。とぼけたくらいが1番いいと思います。スキのない女性は疲れてしまいます。

出会いを求めて外へ行くのも良いですが、それだけに体力を使って、自分をすり減らしてしまうのは、疲れてしまって、周りからみても素敵な女性だとは感じません。

今自分が輝いて働いているところで、きっと素敵な出会いがあるはずです。
職場に出会いなんてないって、初めから決めつけずに、頑張ってみるのはどうでしょう。

仕事が楽しくなければ、職場を変えてみるのも全然ありだと思います。
自分が手に入れたい結婚を第一に考えるなら。

まずは、人生設計を自分でしてみるのもありかもしれないです。
何歳までに結婚したいから、こうしよう、自分のいる環境を変えようって感じで、まず自分を変えてみましょう!

メニュー