マッチングサイトからの交際体験

私は、現在32歳の独身男性です。
2年前にマッチングサイトを介して付き合うことになった看護師の彼女との体験談をお話します。

当時、デザイン事務所で働いていた私は、仕事の都合で、関東から名古屋に引っ越したところでした。
関東から名古屋まで連れてくるような彼女もおらず、仕事上でも新たな出会いが見込めそうにない職場でした。

新しい環境で彼女もできないだろうとマッチングサイトに登録

このままでは彼女を作るどころか、女性との日常での出会いは難しいと判断し、マッチングサイトに登録することに決めました。
どのマッチングサイトを利用するかと考えた時に、ぱっと思い浮かんだのが、日常的に使っているSNSで頻繁に見るマッチングサイトでした。

そのマッチングサイトは、知り合いが以前使ったことがあり、実際に彼女ができたと聞いていたので、あまり躊躇なく登録することに決めました。

プロフィールや写真等、求められている情報を登録したところで、女性を探してみることにしました。
このマッチングサイトの良いところは、ほとんどの女性が顔写真を載せていることです。
そして、某SNSに登録していないと登録できないため、出会い系等に比べ圧倒的にサクラが少ないこと。本当に普通の女性が多いので、顔写真と併せて、プロフィール検索をすることで好みの女性を探すことが出来ます。

そして、気になった女性がいれば、その合図を送ります。
相手の女性もこちらのプロフィール等を見た上で、メッセージの交換をしたいと思ったら、合図を返してくれるので、ファーストインプレッションが良い人同士だけでメッセージの交換をすることができます。

私は当時、ホスピタリティーがある看護師さんのような方がいいなと思っていたので、看護師さんや保育士さんを中心に、好みの女性を探していました。

そして何人かとメッセージ交換をしているうちに、特に気になる一人の女性が現れました。
その女性は23歳の新人看護師さんでした。メッセージの交換をしているうちに、お互いに映画好きで、好きな映画の話で盛り上がり、二人ともお酒好きということがわかってきました。

その頃にはマッチングサイトを介してメッセージを交換するのが面倒になってきたため、「良かったら、LINEしませんか?」とメッセージを送ると、「大丈夫ですよ!」との返事があり、そのままの流れで、LINEで連絡を取り合うようになりました。

連絡手段をLINEに変えてからは、本当に毎日少しでも空いた時間があれば連絡を取り合うようになり、「おはよう」や「おやすみ」を自然と言い合う関係になっていました。

この時にはさすがに一度会ってみたいと思うようになっていたため、そのままの思いを伝えたら、「是非私も会いたいです。」と言ってもらえたため、ご飯に行く約束をしました。

緊張しながらの初対面

お互いに住んでいる所が近所だったため、家の近場で会うことになり、当日雨が降る中、緊張しながら待ち合わせ場所で待っていました。
お互いにすぐに気がつき合流すると、そのまま九州料理の居酒屋さんに行き、ビールで乾杯しました。
彼女はお酒を飲むのが久しぶりだったようで、ぐいぐいお酒が進んでいました。

お互いにほろ酔いになりながら、仕事の話、恋愛の話、趣味のことなど改めて話しながら、とても楽しく会話をすることができました。
その日は、本当によく食べ、よく飲み、すごく盛り上がったのですが、彼女が本当にベロベロになってしまったため、タクシーに乗せて帰すことにしました。

次の日、「久しぶりに楽しすぎて飲み過ぎちゃった。」と嬉しい連絡をもらったので、すぐさま次回のデートの約束をして、2回目のデートで告白して付き合うことになりました。

その後色々あって1年程で別れてしまいましたが、今でも友達として付き合っています。日常生活で出会いがない方には、マッチングサイトはすごくオススメの出会いツールだと思います。

メニュー