過去の恋愛から立ち直った婚活体験

私は昔から男性運がなく、好きになった人と付き合えても必ず何かしらの邪魔が入ってうまくいかなくなったり別れたりを繰り返してきました。

お見合いパーティーへ参加することにした

今の旦那様と出会ったのはお見合いパーティーなのですが、そこを、利用しようと思ったのも、その前の恋愛でズタズタに心を切り裂かれてしまい、自分から人を好きになることが怖くて、約2年間も恋愛を遠ざけていて、自分の周りで恋活をするのを辞めて、誰とも接点のないような場所で出会った人に私を選んでもらおうという半ばやけっぱちのような状態で飛び込んだのがきっかけでした。

それまで私の恋愛対象は共通の人が多過ぎて、色んな繋がりがありました。
友達の友達だったり、友達の先輩、友達の彼氏の友達、などなど、そんな複雑な中でくっついたり離れたりしていると、寝取られもあるし、裏切りもあります。
変な噂も広がるのが早くて、浮気していないのに浮気していたと広まったりもしました。

そういうのを払拭してお見合いパーティーで知り合ったようちゃんは、ものすごく穏やかで癒し系の彼です。お見合いパーティーの中では目立たず、ちょっとぽっちゃりしているせいか、人気もありませんでした。私もはじめは全く眼中になくて、他の男性から話しかけられて対応していたのです。

まだ完全に復活できていない状態での参加でしたし、選んで欲しいというのもあったので、来るものこばまず、去るもの追わずひととおり話しはしたものの、ピント来る感じがなくて最後の方はポツンとなっていました。

ようちゃんは、二言三言話したはずでしたが、印象が薄いままで終盤になり、告白タイムでなぜか私のところに来てくれたんです。

私はそこでもそんなに好きとかではないのにオッケーを出し、その日のベストカップルとして送り出されました。ようちゃんは、はじめから私に決めていたと言っていて、でもどこか寂しげな私に遠慮して話しかけられなかったけど、最後にやっぱり縁だから、一か八かだと思って、と言ってくれて、それだけ話すのに汗だくになっているのを見て、いい人そう~と思いました。

それまで付き合っていた人とは180度タイプは違います。俺についてこい系が好きだったので、ようちゃんみたいなタイプは恋愛対象にはならなかったのに、やっぱり心が弱っていたせいか、とても居心地がいいなと思って、その後もなにかと連絡を取り合ったり、デートというか、会ったりしていました。

でも友達には一切言わず、言わない分、ありのままの飾らない自分で会えたし、ちょっといつもの私より家族に接するに近い感じで話せる人でした。

いつもニコニコしていて、私のすべてを受け止めてくれそうな雰囲気に、いつしかようちゃんがいないことが考えられなくなっていて、出会って3ヶ月くらいしたときに、好きなんだと実感しました。

今までまったくタイプの違う人だけど惹かれるものがあった

なんとなくこれが恋なのか、ライクなのか自分でもわからなかったんです。
ようちゃんも、今までの彼氏みたいにすぐ体の関係を持とうともしないし、3ヶ月間、手すら握らず、でもいつも一緒にいてくれました。

お互いの家の行き来もなかったので、外で会うだけだったのですが、3日連絡が来なくなって、待ち焦がれている自分に気づいて、私から電話をすると、風邪で寝込んでいると言われて、すぐにでも飛んでいきたい気持ちで一杯になりました。家もわからないし、なにもしてあげられないことに悶々として、風邪が治ったと連絡が来たときに、会いたい、家に行きたいと私から言いました。

初めて彼の家に行って、ようやく、これで今度から何かあっても大丈夫だとほっとして、ようちゃんは、そんな風に思ってくれてすごくうれしいと初めて抱き締めてくれたんです。

こんなに穏やかに恋ができるなんて、初めてのことでした。
やはり私のことを好きになってくれた人を選んでよかったと実感しました。

それまでとは全く違うタイプの彼氏でしたが、そこから半年で電撃結婚をしました。

周りの友達もビックリしていましたが、私にとってはようちゃんは、出会うべくして出会った最愛の人です。

メニュー