40歳女性の結婚相談所体験談

私は昨年40歳になりました女性です。
仕事は以前、都内の弁護士事務所で秘書をしており、現在は病院で秘書をしています。

35歳くらいから本気で婚活をしています。
勤務先でダウン症などの確立が格段に上がるのは42歳以降と言われ、本当にそろそろタイムリミットだと思っていました。

そこで結婚相談所に入所しました。
職場にはたくさんのドクターもいるのですが、みんな年齢が若く、30歳を過ぎたくらいの先生たちはすでに結婚しており、職場で相手を見つけるのは難しい状況でした。

それは前に勤務していた法律事務所も同じでした。
やはり結婚相手として人気の職業である医者や弁護士は、若いうちに彼女が出来ており、そのまま彼女と結婚する確率が高いと思います。

私が出会う前に皆さん彼女がいたので私が入る隙間はなく、外で結婚相手を見つけるしかないなと思っていました。

結婚相談所の他にもお見合いパーティーや知人の紹介など、結構精力的に婚活していたと思います。
現在は彼がいるのですが、この人は実は結婚相談所ではない婚活パ―ティーでであった人です。

結婚相談所に初めて入会してみた

実は私は現在の彼と付き合うまでに2つの結婚相談所に入所していたので、その経験をご紹介したいと思います。

一つ目に入った結婚相談所は男性会員の年収が高いことが売りの結婚相談所で、女性の入会金はトータルで40万円くらいしました。

このほかにもお見合い料なども月々かかるのでかなりの出費になりました。
登録するプロフィール写真は相談所が提携しているスタジオで撮ってもらうのですが、いつも自分でメイクするのとは異なり、プロの人にメイクや髪をやってもらうのはとても楽しい経験でした。

写真も何カットも撮影し、緊張するのですがだんだん楽しくなっていきます。この経験ができたのは良かったかなと思います。

結論で言えば、その当時37歳だったのですが、やはり男性は若い女性が好きなんだなということです。

何人かの人とお見合いをしましたが、同じくらいの年齢の人はあまりいず、50歳くらいの人たちばかりで正直あまり素敵だと思えませんでした。

職業的にはお医者さんや経営者の方もいました。結婚相談所だけではなく、その他の婚活も続けており、街コンで出会った人と付き合うことになったのでその結婚相談所は退会しました。

カウンセラーさんはとても喜んでくれ、良い方だったと思います。
が、その彼とは半年くらいで終わってしまいました。
街コンで知り合ったので結婚する意志があるのかなと思っていたのに、まだ結婚したくないと言われ、それでは時間の無駄と思ったのです。

2社目の結婚相談所経験

友達に紹介のお願いの話をしていたら、友達から知り合いがやっている結婚相談所を紹介され、そこにお世話になることにしました。その相談所は前のところと比べると入会金も安く、また毎月30人を自分で選んで申し込みをすることができました。

前のところでは私があらかじめ条件をアドバイザーさんにお伝えし、アドバイザーさんがその条件に合っている人をピックアップして数人私に提示してくれるシステムだったので、人数的な面、そして自分で相手を選ぶことができる面で二つ目の相談所の方が良いかなと思います。
入会金が格段に安かったのもおすすめポイントの一つでした。

やはり相談所によってかかる費用やシステムは大きく異なるので、そのあたりは入念にリサーチした方が良いと思います。

ただ二つ目の相談所に入会したのは私が38歳の時だったので、条件はさらに厳しくなっていました。
1年くらいそちらで活動しましたが、会ってももらえず断られたのは200人以上になります。

その度に悲しくなりましたが、アドバイザーさんに励まされ、なんとか毎月活動していました。そうこうしているうちに知人の紹介で今の彼と知り合ったので、結婚相談所は休会しています。

結局相談所以外のところで知り合ったので、相談所は無駄になったのではとも思われますが、相談所で色々な人に会ったり、たくさん断られたりしていくうちに自分の現時点での価値等色々なことを自覚するようになります。何もしないでいるよりは相談所に入所する方が良いと思います。

自分の力で毎月30人に会おうとするのは大変ですよね。今は付き合っている彼と結婚できるように頑張りたいと思っています。

メニュー