結婚に意識がなかった彼にプロポーズをさせた

私は技術職の会社員として働く女性です。
私は27歳の時に2年半つきあった彼氏と結婚しました。

それまではなかなか良い男性には巡り会わず、周りからは男運がなさ過ぎると言われていました。
結婚願望は人並みにありましたが、結婚相手どころかちゃんとした彼氏もできず、社会人になっても遊びのような恋愛を続けていました。

仕事はバリバリやりたい派だったので、結婚は30代後半までにできれば・・・と考えていましたが、こんなに良い恋愛が出来ないのは何かあるのではと、知人の紹介でお祓いに行きました。

今までとまったくタイプの違う彼と付き合うことに

そこでいろいろあり、結果的にその1ヶ月後に今の旦那さんと出会いました。
今までは顔がタイプで、背が自分より高くて、仕事も交友関係もちゃんとしている、だけど真面目すぎない人といった世間一般の男性への理想が沢山あり、結局相手に精神的に依存するような恋愛をしてきました。

けれど彼とはそんな第一印象の条件や、スペックを満たすこと無くつきあい始めました。
つまり、今まで好きだった人と全く違うタイプの男性でした。

話しが合い、私をとても大切にしてくれ、私がどんなに素でいても全く気を遣わない彼とは、つきあって2ヶ月くらいたった頃には結婚を意識するような話や、お互いの両親に紹介するなどしていました。

結婚のことを猛プッシュしてみた

結婚しようと思ったきっかけはしっかりと○○だから!というものはありません。
ただ、これから何十年も一緒に暮らしていくと考えたとき、彼なら今と変わらない毎日がずっと続いていけると思えました。

仕事が安定しているわけでも、すごく頼りになるわけでも無かったけれど、2人でなんだかんだ頑張ってやっていけると思えました。
お互い結婚したいとは思っていましたが、私は友人達の第一次結婚ラッシュもありすぐにでも結婚したかったのに対し、彼は仕事もまだ落ち着かないから30歳くらいでと結婚には少し消極的でした。

同棲もしているし、結婚しようがしまいが一緒なんだから早くしよ~と言ったり、結婚情報サイトで式場を見せたり、友人の結婚式に参加した話をしょっちゅうしたり、世間で「結婚したいなら彼にやってはいけないこと」でよく挙げられることは一通りしました。

私の押しに負け?無事プロポーズをしてくれたので結果的に良かったのですが、「結婚すること」に焦った私の行動は今思えば良く結婚できたな~と思います。

後から聞くと、彼はそこまで気にしていなかったようですが。
とにかく、結婚しても思っていた通り私の態度や彼の態度が変わることは全くなく、今まで通りの生活が続いています。

そんな中でも結婚して良かったことは具体的な将来の楽しみを一緒に考えられることです。
お義母さんの還暦にどこへ旅行に行く?子供が30歳までに欲しいから、それまでに海外旅行へ行こう!などつきあってるときだと具体的に見えなかった未来を一緒に計画できるのは、そしてそれを実行していく為に二人で頑張れるのはとても楽しいです。
「子供は2人欲しい!でももしできなくても猫や犬をいっぱい飼おう」というのが最近の私たちの話題です。

結婚式がゴールではない

これから結婚を考える特に女性の方、よく言いますが「結婚式」をゴールにしないでください。
結婚式の準備も結婚式も、本当にすごく楽しいし幸せいっぱいです。

ただ、終わった後の喪失感がかなり大きいので結婚=結婚式と無意識に考えていると後がつらいと思います。
彼と結婚したいのは結婚式がしたいのか、それ以外のその先の何かをきちんと考えられているか、結婚式に夢を持っている方は今一度考えてみてくださいね。

しっかりと相手との未来を現実的に考えられること、相手を大切に思え見返り無く幸せにしてあげたいと思えることが私の思う結婚の条件です。

メニュー