離婚歴があり結婚に踏み出せずにいた

私が結婚をしたのは43歳。私は、離婚も経験しています。
その時から、一人で生きてくと決めていました。

私はシステムエンジニアをしているのですが、離婚してからは、ひたすらに仕事をしていました。
気持ちをごまかす為に、ひたすら仕事をしました。

過酷な仕事の状況でしたので、体が限界に来たみたいで、パニック障害という病気にかかってしまいました。私は、プライドが高かったので、なかなか心療内科に行く気にならなかったのですが、更に限が来て、通院する事にしました。

同じ病気で通院していた女性と知り合う

心療内科の患者の多い事に凄く驚きました。
他の人たちも病気になっているんだと思い、私の知らない世界を知りました。

週に1度、通っていたのですが、ある女性と同じ日に通院していました。
たまたま、席が隣になった事があって、初めて話をしました。

彼女の業種は違いますが、仕事のし過ぎで、同じパニック障害になりました。
私達は友達になり、病院以外で自分達で病気の治療が出来ないか?を
考えて、一緒にドライブする事にしました。

行く場所は、景色のよい場所に行く・森林浴をする。
滝のマイナスイオンを浴びる。
山に良くいっていましたが、海にもいったりしました。

1週間に一度の単位でドライブに行きました。
いろいろは話していましたが、やっぱり同じ病気で悩んでいる同士だと気持ちがリラックスできました。

時間が立つに連れて、お互いの距離は縮まっていきました。
私は、離婚歴があるので絶対に好きにならない様にしていました。

ドライブ中に告白し交際を開始

ある日、ドライブ中に「告白されました。」
私は、好きな気持ちが正直ありましたが、やはり離婚歴は消せないので、
返事に時間をもらいました。
それから、私はいろいろ考えたのですが、もう一度、チャレンジする事にしました。
彼女の両親は私の事を認めていてくれたので、そういう意味で楽でした。

ある時、彼女のパソコンの調子が悪いという事で、見に行きました。
両親は凄く歓迎してくれて、楽しいと素直に思うようになりました。
私達は、彼女と家庭を持ちたいと思いました。

その頃に、彼女の両親が今の家を売って新しい家を買うので、一生に暮らさないかと誘われました。
私的には、問題がなかったので、一緒に住む事になりました。

ここで、住所が変わるついでに「結婚しない。」と言われました。
私は、変な感じでしたが、彼女ともう一度、家庭を持ちたいと思いました。

性格的にも、あっていますし、病気も同じでお互いがお互いの体調をみる事が
出来るので、良いとも思いました。

ただ、私は病気になってから、仕事を休んでいるので早く病気を直し、社会復帰をしたいと思いました。
3ヶ月頃に、周りが落ち着いてきたので、簡単な結婚式を上げました。

今後は病気を治し社会復帰していきたい

私達は、愛情でもつながっていますが、同じ病気でつながっているので、絆は大きいと思っています。
結婚してからも、心療内科、ドライブを続けました。

はたからみたら、仕事もしないで、毎日出歩いていると思割れているかもと思っていましたが。
病気を早く直して、社会復帰したいという気持ちが‎どんどん大きくなってきたので、バイトを始めました。

やはり始めは病気との戦いが厳しい状況でしたが、何とか仕事にも慣れてきた事もあり、負担が軽くなってきました。

私は、システム開発で独立したいという目標がありましたが、今は彼女と平凡な生活が出来る様にする事が目標に変わりました。

平凡といっても難しい事だと思いますが、夫婦の絆と病気の絆で頑張って
行きたいと思っています。

今は、システムエンジニアをやりながら、ハード系のリサイクルショップで働いています。
私は、辛い事や、悲しい事、許せない事が沢山ありましたが、今の妻と一生を共にしたい
と思います。結婚を諦めないで本当に良かったと思います。

メニュー