自分自身が素直になれる人と結婚できた

私は37歳の主婦をしている女性です。
結婚をしようと思ったきっかけは、見た目が好みの男性と知り合え、相手も私のことを好きになってくれたのが一番の理由です。

今まで出会った男性は、見た目は良くても緊張して居心地が悪かったり、逆に性格は優しいけど見た目が好きになれなかったりと、なかなか思うようにいかなかったのですが、旦那はイケメンなのに性格は三枚目で一緒にいて気を遣うことなく自分らしくいることができたので、結婚するならこの人だと思いました。

それから、周りのほとんどが20代で結婚しているのに私だけが30代になっても独身だったので、焦りもあり余計に結婚へ思いきることができたのだと思います。

また、旦那のほうも私と知り合った時点でもう40歳を超えていて、お互いに最初から結婚を意識した付き合いができ、普段のデートをしているときの会話でも自然に将来に向けての話をしていたので、スムーズに結婚へと進むことができました。

料理を喜んで食べてくれることがうれしい

結婚して良かったことは、料理を喜んで食べてくれる相手ができたことです。
私は独身のころから料理をすることが好きだったのですが、結婚してからはさらに献立を考えるのが楽しくなりました。旦那も私の料理を楽しみにしてくれているようで、夕食を楽しみに会社から帰ってくるようです。

あと、私たちは付き合っているとき中距離恋愛だったため、デートは月に二回すれば良いほうで一緒にいられる時間が少なかったのですが、結婚して毎日一緒にいられるのも幸せです。

そして、結婚したことで周りから認められるようになったことも結婚して本当に良かったなと思います。
35歳まで独身だったので、親戚や友達に「そろそろ結婚しろ」と言われたり、付き合っている男性がいると知ると「付き合うなら結婚するなり、結婚をためらうような相手なら別れたほうがいい」などと言われ、何となくだらしないイメージを持たれていたのですが、結婚したことで「きちんと落ち着いた」とホッとしてもらうことができ、祝福してくれています。

自分の居場所ができて素の自分を出せるようになった

私自身も、ちゃんとした自分の居場所ができたことが嬉しいです。
これから結婚する人へのアドバイスとしては、本当に好きだと思える相手と一緒になることが大切だと思います。

焦って「そんなに好きでもないけど、この先出会いもなさそうだからこの人でいいかな…」といった気持ちで結婚すると後悔すると思います。

本当に好きで結婚しても、相手への不満や義家族のことなど悩みも出てくるのに、愛がないとなおさら嫌なことが目についてすぐに離婚してしまいたくなるかもしれません。

それから、一緒にいて自分が自分らしく居られるような安心できるような相手を選ぶべきだと思います。
デートなら、きれいな自分だけを見せることもできるかもしれませんが、結婚は毎日の生活なのでいつも着飾っているわけにもいきません。常に気を遣わなければならないような相手だと疲れてしまいます。

素の自分を出しても変わらず好きでいてくれるような相手じゃないと結婚生活も長く続きません。
あと、私たち夫婦が一番心がけていることは、お互いを思いやることです。

お互いに何かをしてもらったら「ありがとう」とお礼を言い合ったり、仕事や家事終わりには「お疲れ様」と労いの言葉をかけあっています。

「言わなくても相手に伝わるはず…」と思ってしまいがちですが、実際は伝わっていないことが多いし、優しい言葉をかけられることで気持ちが温かくなります。

ちょっとした心がけで、夫婦の仲は良くも悪くもなると思うので、お互いに思いやりがあればずっと仲良くやっていけるのではないかと思います。
私たちは子供のいない夫婦ですが、それでも幸せに暮らしています。

メニュー